20151022.jpg

突然ですが「アフィリエイター」という職業は人に堂々と言える職業ですか?


私は7月に開業してやっと「自営業やってます」と言えるようになったんですが、事業内容まで上手く伝えることができません。


「パソコン関係の仕事をやってます」
「web関係の仕事をやってます」

と、ぼかした感じで伝えると

「webデザイナーとか?」
「プログラマーとか?」

なぜか細かく突っ込んできて当てようとしてくる人ばかり。そういう人たちに説明するのはとても面倒だし、親しくない人には尚更細かく言う必要なんてないと思うんです。

美容院へ行ったときなど初対面だとそういう職業についての会話になりがちです。


自分の親や親しい人たちには「アフィリエイト」って言っても通じないので「サイト作って広告貼ってその仲介手数料で収入がある」と言っています。



アフィリエイト業ってさ、知らない人は全然知らないし、知っている人でも怪しいって思われてたりするじゃないですか。
人によって受け取り方が違うような気がして上手に説明する方法がわかりません。



…何でこんなことを思ったかというと前職では「いい職に就いたね」って他人から評価されることが多かったから。
専門職で自分の仕事に誇りを持ってましたし、世間ウケがいい仕事でした。


逆にアフィリエイターに対して世間がどう思っているのか私にはよくわかりません。少なくとも旦那には毎日のように「アフィリエイトは怪しい仕事だ」と言われ続けています。
アフィリエイトは怪しい職業だという気持ちが自分の中で拭い切れていないから堂々と人に言えないのでしょうかね。


でもさ、アフィリエイトというこんなにいい仕事なんて他にないと思うんですよ。
個人でやっている場合は自分の都合でいつでも休めるし、面倒な人付き合いや上司からのプレッシャーを与えられることはないですし。

ただ、売上悪いとストレス半端ないのが弱点ですけどね。



今は弱小アフィリエイターだからかもしれませんし、怪しい仕事だと思われているんじゃないかというのもあり、人に堂々と事業内容を言えません。
稼げる金額がもっと増えてきたら堂々と「職業はアフィリエイターです」と言えるようになるのかな??


ぶっちゃけあまり広めたくない職業でもありますからね。
人に細かく説明しないほうがいいのかもしれませんが。
 タグ