さくらこログ

とある専業主婦アフィリエイターがTwitterでは長文すぎて書けないことを綴っているログサイトヾ(´ー`)ノ

記事一覧

アフィリエイト収入が月10万円超えて悩んでいること

2015-09-02 なんでもありの雑記
先月(2015年8月)、入金ベースで月10万円の収入がありました。アフィリエイトを本格的に始めてちょうど1年でようやく月6桁突入です!ざっくりとした内訳は、ASP:約6万Ama…

記事を読む

税理士の選び方と顧問料の相場は?【アフィリエイター個人事業主編】

2015-07-23 役に立つかもしれない情報
私は7月1日より個人事業主となりました。開業届と同時に青色申告の承認申請書も提出してきました。青色申告事業者なので複式簿記で帳簿をつけなくてはなりません。Excel…

記事を読む

さくらこのプロフィールと成長度

2015-07-15 プロフィール
2014年8月末頃からアフィリエイトを本格的に始めました。アフィリエイトを知ったのは2008年でしたが、運営していた日記ブログのサイドバーに貼っているだけで一度も収益…

記事を読む

アフィリエイト収入が月10万円超えて悩んでいること

先月(2015年8月)、入金ベースで月10万円の収入がありました。
アフィリエイトを本格的に始めてちょうど1年でようやく月6桁突入です!

ざっくりとした内訳は、

ASP:約6万
Amazonと楽天:約2万円
アドセンス:約3万円

合計で10万7千円ほどでした。

経費はサーバーの更新があったので約2万円でした。


…で、ここで問題が浮上してきてちょっと頭を悩ませています。



どうする?扶養問題


20150902.jpg
現在、旦那の扶養に入っていますがこれを抜けるか抜けないか…ということで悩んでいます。

自営業を扶養する場合は所属する団体によって取り扱いが違うようです。旦那の加入している共済組合の担当者に確認したところ、「収入−必要経費(認められるのは一部のみ)が130万以上にならないこと」となっています。そもそも自営業を扶養するパターンはあまり事例がないらしく、共済担当もかなりあやふやに説明したようでした。

アフィリエイト事業はほとんど経費がかからないし、共済組合で必要経費として認められる部分が経費の一部のみ(税控除認定される経費とは別)なので、経費のことはあまり考えず収入で扶養を判定すると考えたほうがよさそうです。そう考えると今の私は扶養ぎりぎりのラインにいる状態です。

扶養を抜けたら扶養手当がなくなるし、国民健康保険や年金が第1号になって手元のお金が少なくなるので今の状態だと働き損になります。


…さて、どうしようか。

このまま気持ちよく月20万円まで伸びてくれればいいんですが、収入は自分でコントロールできないですからね。いいときもあれば悪いときもあります。

損得勘定が働いて扶養を抜ける勇気が出ません。
でも収入が12万円になったら覚悟を決めて扶養を抜けようと思っています^^;もっと収入を伸ばしたいですし。



私の収入の使い道


旦那の収入で生活しているので私が稼いだぶんは株式投資に回しています。
投資は2年目になったのである程度はメンタル的に強くなりました。(最初は暴落したらギャーってなってたw)

資金の回転効率を重視して優待株を現物投資中です。
株主優待生活楽しいよ!


普段はケチケチ堅実な生活をしていて、あまりにも私のケチケチ度の度が過ぎたのか最近の旦那の口癖は「ウチにはお金が無い」とか言い始めてちょっと可哀想になってきました…。

私の収入は旅行の予算を増やしたり、もっと生活を豊かにするために使いたいですね。「お金が無い」って言うと本当にお金が逃げていくような気がするので、そう言わせない、思わせないためにも旦那の収入に頼らず日々コツコツ頑張って収入を増やそうと新たに決意をしました。


私がこうやって自宅でのんびり仕事ができるのは毎日仕事に行ってくれている旦那のおかげなので、その旦那に窮屈な思いをさせてしまうのはよくないなぁ、と反省しています。


8月は帰省してほとんど遊んでいたので今月は気を引き締めて仕事します。

税理士の選び方と顧問料の相場は?【アフィリエイター個人事業主編】

私は7月1日より個人事業主となりました。開業届と同時に青色申告の承認申請書も提出してきました。


青色申告事業者なので複式簿記で帳簿をつけなくてはなりません。
Excelでもある程度管理・記帳できると思いますが、手間がかかりすぎるのでやめました。

帳簿ソフトを使って仕訳を入力すれば、総勘定元帳も預金出納帳も自動でラクラク作成できるので導入することにしましたがどれがいいのかいろいろ悩んでいます。

やよいの青色申告オンラインかMFクラウド確定申告が良さそうなんだけどどうだろう…?



ところで、アフィリエイト事業は基本的に小規模で仕訳の本数が少なく(取引数が少ない)、確定申告はそんなに難しくないので自分でしていらっしゃる方が多いと思いますが、なかには何もわからないので「税理士さんに全部任せたい!」「確定申告だけしてもらいたい!」と思っている方もいらっしゃるはず。

でも「税理士さんってなんか怖そう」って思われているかもしれません。


そんな方に知っておいてもらいたいことや税理士業界の内情を差しさわりのない程度に書こうと思います。
あくまでも参考までに…。

(私は5年程ですが税理士補助業務をしていました。)




税理士は2種類存在する


20160410.jpg

まずはじめに知っておいてもらいたいのは税理士のなり方には大きくわけて2種類あるということです。

・国家試験5科目を勉強して合格した税理士(免除科目含む)
・税務署を一定年数勤めた税務署OB税理士

※税理士と公認会計士は全く別なのに混同されやすいですがここではスルーします。公認会計士から税理士になれる話もスルーします。

広く一般的に知られているのが日商簿記1級を取得して税理士受験資格を得てから国家試験5科目を受験する方法ですが、税務署OBの場合は国家試験を一部免除され、厳しい試験を全科目受験しなくても税理士資格が与えられます。
税理士が高齢化しているのは税務署OBが多いからじゃないかな。
大体この2パターンの税理士が多いような気がします。

税務署OB税理士は税務署員と面識や繋がりがあるため、税務調査に強い(税務調査に当たる頻度が少ない)といわれていますが、実際のところはどうなんでしょうね。
私は税務署OB税理士先生の事務所に所属していましたが調査はそこそこあったと記憶しています。


一方で国家試験5科目を合格して資格を取得した税理士は若い先生が多いように思います。
税理士試験は年1回しかなく、1科目を1年かけて取得することが多いです。税理士を志してから5科目合格するまでは5〜10年かかるとされています。近年は免除の条件を満たして5科目受験しなくても税理士になっている人が増えているそうです。

若い税理士は高齢の税理士の事務所に所属していることが多いので表立って出てきません。
国家試験組の税理士は合格してから経験を積んで開業するまでの道のりが長いので、若いといっても独立開業しているのは40代〜の比率が多く、30代となると税理士会の支部全体で見ても数えられるほどしかいません。


最近は高齢の税理士でもパソコンを使わないと仕事にならないのである程度使える方が増えていますが、パソコンを一切触らない先生だとアフィリエイトの事業内容を説明するのに苦労するかもしれません…。若い先生のほうがアフィリエイトについて理解があると思いますが、上記のとおり数えられるほどしかいないのであまり見つからないのが現状です。

アフィリエイトはパソコンを使う仕事なので、ネットに弱い税理士先生だと困るのです。

税理士探しは自宅から近い場所で探すのが一番いいですが、そこの先生がアフィリエイトについてどれだけ理解があるかどうかは相談して話を聞いてみないとわかりません。近くに住んでいる同業者から紹介してもらうのがいいかもしれませんね。





税理士事務所の規模


多くの方はおそらく「税理士事務所の規模は大きいほうが安心だ」と思っているかもしれませんがそうとも限りません。

大きな税理士事務所になると税理士は重要な顧問先にしか顔を出さず、小規模な顧問先には担当者(社員)に全て任せてあることがほとんどです。年一度たりとも税理士と顔を合わせないこともあります。担当者(社員)は無資格でも日々勉強しているのであまり困ることはないでしょうけど…。(アフィリエイト事業の確定申告は簡単なので、下っ端の新入社員などに割り振られそうな気がします。)

逆に小さな税理士事務所の場合は、税理士一人でやっていることもありますので相談しやすいアットホームな環境であることが多いように感じます。(主観ではありますが)

税理士と直接相談したいという人が多いように思いますが、そのような方は小規模の事務所を選ぶと税理士と話す機会が増えるかもしれません。

規模の目安としては従業員を8人以上抱えていれば大きな税理士事務所といえるでしょう。




税理士との初面談の時期


「税理士に頼むのは確定申告の時期でいいや」と思っている方がいるかもしれません。
しかし税理士事務所側としてはそのような考えはやめていただきたいです。

というのも、税理士業界の確定申告時期は超繁忙期なので、新規顧客を受け入れる余裕なんてありません。
一回も帳簿を見たことがない事業主の依頼を確定申告時期に受けるのは爆弾案件に近いのです。ヘタしたら申告期限までに間に合わなくなるリスクもあります。

ですから、確定申告時期になって慌てて税理士に依頼しても断られるケースが多々あります。(余裕とやる気のあるところは引き受けてくれるかもしれませんが。)

税理士業界は12月の年末調整から3月の確定申告時期まで忙しいので、少なくとも11月末までには一度初面談をしておいて帳簿指導等を受けておいた方がいいです。年内に面談を受けて帳簿を見せておけばまだ間に合う節税のアドバイスをもらえるかもしれませんし。




顧問料の話や相場


顧問料は税理士事務所によって違うので一概には言えません。
会社規模、取引のボリューム、申告内容、売上、税理士の訪問回数などによって変わってきます。

少しでも安くしたいのであれば、会社規模や取引のボリュームは減らせませんから、訪問回数を減らしてもらって顧問料を抑えるしかありません。
年1回の訪問と年12回の訪問では顧問料も変わります。

ただ、帳簿をデタラメにつけているような事業主の場合は、こまめに気にかけていないと領収書を紛失したり現金が合わなくなっていることもありますので訪問回数が増える場合もあるかもしれません。
逆に、ある程度自分でやってくれて手間がかからないような事業主は訪問回数が少なくて済みます。

顧問料を安くしたいのであれば自分で知識をつけてある程度やることも大事です。


事業以外の所得がなく、青色申告で消費税申告なし、年1回の確定申告のみで、仕訳をある程度自分自身で記帳した状態で税理士に任せるのであれば5万円〜が私の感覚的に妥当だと思います。(売上規模により増額・減額されます。)


参考になったかはわかりませんが、個人事業主の確定申告について私が経験して思ったアフィリエイトの事業主に役立つかもしれない税理士業界の話でした。文字ぎっしりで読みにくくてすみません。
 タグ

さくらこのプロフィールと成長度

2014年8月末頃からアフィリエイトを本格的に始めました。
アフィリエイトを知ったのは2008年でしたが、運営していた日記ブログのサイドバーに貼っているだけで一度も収益が上がったことはありませんでしたw


経歴と環境


夫の仕事関係で転勤族のため約3年ごとに全国を転々とする生活をしています。結婚してからこれまで2回引っ越しました。
結婚2年目のときに夫の初転勤が決まり、5年働いた正社員を辞めることになりました。引っ越し後は「またいつ転勤になるのだろうか」と怯えながら、パート・派遣・日雇い派遣と職を転々としていました。

パートや派遣とはいえ、引っ越すたびに慣れない土地で新しく仕事を探すのは大変で、都会ならすぐに仕事が見つかりますが、田舎はなかなか仕事が見つからないうえに職場に行くまでの移動時間もかかります。
また、いつか転勤が決まって仕事を辞めなきゃいけないのに正社員の仕事に就くことはなんだか申し訳なく思っていました。

なんとか自力で稼ぐ方法を身に付けたくてパートをしながらせどりをやりましたが自転車操業状態でやめてしまい、その次にお小遣いサイトやライターで自力で稼ぐ方法を見つけましたが収入に限界を感じたので本格的なアフィリエイトに参入して今に至ります。

塾に入ったりすることはなく、ルレアとか稼げる系の情報商材を買ったりしたこともなく、稼ぎ方は右も左もよくわからないまま自己流で続けています。
買ったものはSIRIUSとカエテンJOYテンプレートぐらい。


今は主婦業以外の仕事を一切していないので一応専業アフィリエイター…といえるかもしれません。確定額月6桁目前ですがなかなか超えられず苦戦しています。
【追記】2015年7月に確定額月6桁達成しました

昔から自分で起業する個人事業主や会社社長に憧れていました。近々開業届を出して正式に個人事業主になって、節税が必要なほど稼ぐようになれば会社を起こしたいと考えています。
【追記】2015年7月に個人事業主になりました

過去の職種は税務・経理関係で、在職中に記帳や個人の確定申告書や法人の決算書は手書きで作れるまでのスキルは習得できたので、これも独立するための何かの縁だったのかもしれません。ただ、辞めてから数年経ってるので最新の税法にはもう全くついていけてません。税務六法も日経新聞もさすがに読んでません。不勉強。

20150715.jpg


これまでの入金額推移


2015年1月から実際に振り込まれた金額(振込額なので確定額ではない)。()内は報酬発生額。
1,000円未満切り捨てで表記。

2015年
1月:8,000円(発生:82,000円)
2月:37,000円(発生:88,000円)
3月:61,000円(発生:75,000円)
4月:83,000円(発生:106,000円)
5月:79,000円(発生:158,000円)
6月:78,000円(発生:169,000円)
7月:83,000円(発生:186,000円)
8月:107,000円(発生:161,000円)
9月:119,000円(発生:265,000円)
10月:143,000円(発生:277,000円)
11月:176,000円(発生:326,000円)
12月:147,000円(発生:434,000円)

2016年
1月:242,000円(発生:416,000円)
2月:238,000円(発生:327,000円)
3月:268,000円(発生:540,000円)
4月:321,000円(発生:661,000円)
5月:317,000円(発生:529,000円)
6月:461,000円(発生:842,000円)
7月:455,000円(発生:990,000円)
8月:375,000円(発生:980,000円)
9月:517,000円(発生:995,000円)
10月:704,000円(発生:815,000円)
11月:680,000円(発生:856,000円)
12月:520,000円(発生:1,092,000円)

メインの案件が1.5か月サイクルで承認なので発生から入金まで約4か月時差がある感じですね^^;

もっと頑張ります!目標はまずは入金ベースで月20万円。→【追記】2016年1月達成
その次は月50万円。→【追記】2016年9月達成


このブログについて


このブログは自分で過去を振り返るために作りましたが、長文すぎてTwitterでは書ききれないことを書いたりする予定です。そのうちデザインをカスタムしたいです…。

文章を書くのがあまり得意ではないので更新頻度は少ないかもしれません。とりあえず常駐して毎回見にくるようなブログではありませんのであしからず。あくまでも自分用。

…といいつつ、Twitterで自分のことを少しでも知ってもらえたらいいなとも思ってますw
絡みは苦手なので基本ふぁぼしかしないシャイな奴です。リプ送ったときはかなり勇気を振り絞ってます!
結構辛口な毒を吐いたりすることもあるかもしれませんwそのときはすみません。


さいごに…転勤族なので友達いませんw
愛知県の方や同世代の方は特に仲良くしてください!

(最終更新日:2016/08/26)


気になった方はお気軽にフォローお願いします。
 カテゴリ
 タグ
プロフィール
アイコン飲料_200.jpg
さくらこ
プロフィール
最近の記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
 
RSS購読は全文読めるよう設定しています(^^)/
RDF Site Summary
RSS 2.0
Copyright © さくらこログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます